ご無沙汰の雨

今日は久しぶりの雨ですね。
なんだか涼しく感じます。

台風の影響のようですが、今年の台風は
九州北部から本州横断したコースが多くて
四国通過はまだないですね。

そういえば、昔は台風が来ると
よく停電になっていませんでしたか?
台風前には、母がろうそくと懐中電灯用の
乾電池を買い込んでいたのを覚えています。

今は、停電もほとんどなくなりましたね。
電気の進歩もすごいですね。

あとは雷がなければいいのにな・・・

お知らせ:2010年09月07日

秋の気配・・・

残暑厳しい日曜日
皆様いかがおすごしでしょうか?

今朝、お庭の掃除&水まきをしていたら、柿の実が落ちていました。
植物達はもう秋の準備に入っているんですね。
誰も教えないのに、自分達で一生懸命成長している。
あたりまえに思っていたことですが、よく考えると
自然のサイクルってすごい。


まだまだ夏の気分でいるのは人間だけでしょうか・・・
お知らせ:2010年09月05日

暑さに負けず…

今年は10月までクーラーがいるらしいと
噂をききました。  
まいった・・・

こんな暑い中でも、お庭のブーゲンビリアの
花が一生懸命咲いていました。



玄関も


成長していくと、玄関ポーチを這うとか・・・

どこまで伸びてくれるか楽しみです。


お知らせ:2010年09月03日

防災の日

今日は、関東大震災が起きた日ですね。
ちょうどお昼前で、家庭ではお昼ご飯の
準備中で火を使っていたので、火事が
多く発生したそうですが。。

自然の猛威はホントに恐ろしいものですね。

ここ徳島も南海地震のおそれもあるようですが、
なんとなく他人ごとのようです。
今一度、震災について考えてみてはいかがでしょうか?
明日は我が身です。。

お知らせ:2010年09月01日

I am piece

実は、サクラには犬がおりまして・・・
まだ、サクラに赴任してはいないんですが
ただ今、立派な看板犬になるべく別場所にて訓練中です。
 
なんせ、さみしがりやなもんで大好きなママがいなくなると
鳴いてしまい…

独り立ちはいつのひか・・・



サクラデビューの日には、皆様に報告ができることを
祈りつつ、明日からまた特訓の日々です。

ガンバレ!  ピース!
お知らせ:2010年08月30日

セミの鳴き声??

昨日までは暑いですね~なんて日記に書いていたのに
今日は、風もあったせいか、涼しかったですね。
桜の木に止まって鳴いているセミの声も聞こえず…
朝晩が涼しくなってくるのでしょうか?

もうすぐ夏休みも終わり。
皆さんは今年の夏の思い出はなんでしょうか?

旅行?

花火大会?

帰省?

たくさんあるかもしれませんね。

私達の思い出は、サクラ開所です。

そして、引っ越しと準備での日焼けです(笑)




お知らせ:2010年08月26日

処暑

処暑どころか猛暑続きの日々ですね。

風は幾分か涼しくなったような・・・・

夕方ごろから風がでてきて、庭の桜の木の葉っぱが散りだしました。

桜の落ち葉は秋を連想しませんか?

なんだかあったかいお鍋が食べたくなってきました。

今、夏のお鍋が人気だそうですね。
体を冷やすのもいいけれど、やっぱりあったかいものもほしいですね。

冬は、サクラでお鍋パーティしようかな・・・



お知らせ:2010年08月25日

猛暑・・・・

昨日も今日も猛暑続きですね。

こんにちはの挨拶がいつの間にか、暑いですね~になっていますね。
夜も熱帯夜・・・
毎年、我が家の夏の夜は、氷枕をして寝ています。
首がひんやりして気持ちがいいですよ。

稲刈りも真っ盛りですね。 
朝早くから大変そうです。今年は台風の被害もなく、稲が刈りやすかったとか・・・?

暑さ寒さも彼岸まで

早く涼しくなってほしいですね。
お知らせ:2010年08月21日

やさしい気持ち・・・

サクラに理念の色紙が届きました。

サクラの理念は やさしさ です。

こんにちはのやさしさ

ごめんなさいのやさしさ

がんばりましょうのやさしさ

いろんなやさしさがありますね
さ

ひとつひとつの仕草や言葉がつながって
想いが伝わると想います。
さ
利用者様・ご近所の皆様・職員どうし・家族
気付かないうちに一日に何度もやさしい仕草や声かけを
していますね。
そんな仕草や言葉にちょっとだけ意識してみてください。
きっと自分自身やさしい気持ちになっているはずです。
そして、相手にも伝わっているはずです。

サクラはそんなやさしい気持ちを大事に
日々過ごせていけたらいいなあ~って思っています。
お知らせ:2010年08月18日

終戦記念日

8月15日   終戦記念日
誰もが忘れてはならない日ですね。
65年という月日が流れ、時代は目まぐるしく移り変わり
いつしか遠い昔の出来事のように耳にします。

当時、国のためと大事な家族を残し、命を落とし亡くなられた方は数知れず。
もっとやりたいこともあったでしょう。。恋や仕事や・・・
終戦後、一生懸命家族のために必死になって働いてきた方々の想いも計りしれません。
だけど、戦時、終戦を経験された方がいるからこそ私たちが今ここに生きていられることに
感謝しなければなりません。
そして、当時の話をしっかりと聞き継いで後世に伝えなくてはなりません。
戦争の話を引き継ぐのも私たちの仕事の一つだと思っています。

他人ごとではない。
そう思います。

お知らせ:2010年08月15日
ページ移動 前へ 1,2, ... ,15,16,17, ... ,18,19 次へ Page 16 of 19